2014年1月20日月曜日

睦月6.Googleが血糖値を調べるスマートコンタクトレンズを開発




(実験的に英文記事を紹介します。
あくまで紹介なので全訳じゃないです。
間違って紹介していたら すんません(´・ω・`)

Google Tests 'Smart' Contact Lens that Monitors Blood Sugar
http://www.voanews.com/content/contact-lenses-may-check-glucose-level/1832475.html

インターネットサービス最大手Googleは
スマートコンタクトレンズのテストを発表。
これは血糖値の量が下がった時に患者に視覚的に報告できるものだ。

糖尿病患者は、もし管理ができなくなると、
目や腎臓、心臓に長期間ダメージを与えることになり、
日々血糖値に関して調査し管理するのを努力している。

少量の血液の雫をおとすことによって、ブドウ糖の値をとるのが
一番のテスト方法だが、
科学者はより簡単な方法を見つけようと試みている。
それは涙など、他の体の流体を使っての実験を進めているのだ。

ブログ上で(http://googleblog.blogspot.jp/2014/01/introducing-our-smart-contact-lens.html)
Googleが言うには、
人間の髪の毛よりも微小のチップやセンサーそしてアンテナ溶剤が
ソフトコンタクトレンズの素材として、埋め込み、
それを目の上に置き、毎秒ごとに血糖値をモニターすることができたそうだ。

Googleは、複数の臨床研究が完了しているとし、
ブドウ糖の濃度が下がった時にきらめく
微小のLEDライトのプロトタイプもテストをしている。
また 研究者は、患者と医者両方に
オンラインで情報を利用できるような
新しいアプリも構想している。

Googleによると、
テクノロジーはまだテスト段階ではあるが、
いつかよりよく簡単に糖尿病を管理できるようになると
期待すると述べている。

f:id:BUSO:20140119173721p:image






スポンサーリンク